毛穴治療は東京でやった方がいい

毛穴のたるみが原因の場合の毛穴治療とは!

毛穴治療にを行う時に注意したいのは、まず自分の毛穴の開きの原因が何であるかを知ることから始めることです。例えば、毛穴が目立つ原因となっているのが毛穴のたるみの場合には、多くは加齢によるものと言われていますが、まだ若い20代でも毛穴がたるんでいることもあり、根本的な起因は肌の張りや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンの減少と、ヒアルロン酸の不足と言うことができます。また、コラーゲンやヒアルロン酸は紫外線によるダメージを受けると減少するという特徴があるので紫外線対策に気を配ることは、毛穴治療の効果を持続させる為にも必要となります。たるみが原因となっている場合の毛穴治療として自分で出来ることは、コラーゲンを増加する助けとなるビタミンCを毎日適量摂ること、血行不良の原因となり老化を早める煙草をやめること、皮脂が出やすくなる脂の多い食事を控えること等普段の生活習慣を改善をすることで効果がありますが、即効性を期待するのなら美容クリニック等を利用するのが良い方法です。

美容クリニック等で行える毛穴治療としては、定期的にピーリングをして毛穴に詰まった古い角質を取り肌の代謝を良くすることや、成分が壊れやすく肌表面から浸透させるのは難しいビタミンCをイオン導入によって効果的に浸透させること、レーザーや注射による方法などがあります。レーザーについては種類が様々あり効果や毛穴治療の際の痛みの程度、費用もそれぞれ異なります。具体的な効き目は、真皮層のコラーゲンの生成、筋肉の引き締め、皮膚のいらない角質層を取り除く、肌のキメを整える等の成果をリフト手術のような手間をかけずに、手軽に行えるという利点があります。青山の毛穴皮膚科のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です