毛穴治療は東京でやった方がいい

皮膚科での毛穴治療について

毛穴の開きや何度も繰り返し出来る頑固なニキビは、化粧品や市販の薬でセルフケアをしていても効果がなかなか出ずに、大きな悩みの種になっている方もたくさんいらっしゃることでしょう。毛穴の悩みには、病院やクリニックなど医療機関の皮膚科での毛穴治療がたいへん効果的です。毛穴の開きの原因がニキビにある場合は、毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れなど老廃物を毛穴なの中から出してやることが大切です。しかし、セルフケアで毛穴の中の内容物を押し出すと雑菌が入ったりしてさらに炎症が酷くなり、ニキビが治った後にクレーター状のニキビ跡が残る危険性があるので専門家のお任せするのが安心です。

皮膚科では、肌質に合わせて皮膚の表面にグリコール酸や乳酸、クエン酸などの酸性の薬剤を塗り、毛穴に溜まった老廃物を溶かして除去するケミカルピーリングの治療が行われます。老廃物を取り除くことで、毛穴の通りが良くなり肌のターンオーバーが整うので、新しい皮膚が再生されて毛穴も引き締まり目立ちにくくなります。ビタミン剤と併用することで更に効果が高まります。他にも医療用のレーザーを用いた毛穴治療もあり、レーザーの熱照射により肌の真皮層のコラーゲンに刺激を与え活性化させ皮膚全体にハリと弾力を蘇らせるので、毛穴を引き締める効果が非常に高いと言われています。

加齢によるたるみで毛穴が横に広がり開いてしまった肌には、電気エネルギーの一つである高周波RFを肌の深部まで行き届けることで、高周波の熱作用でコラーゲン線維を収縮させ毛穴を引き締める方法があります。このように毛穴治療にはいくつかのアプローチの方法があるので、料金体系などをしっかりと説明してくれる病院を選び、自分に一番合った方法で治療をしてもらうようにしましょう。青山の毛穴皮膚科のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です